misoraわーるど

アクセスカウンタ

zoom RSS パニック大魔王再来 〜過去の事実〜

<<   作成日時 : 2008/08/24 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

この8月はずっと、調子が悪い。

普段は「もぉ〜!」で済ませられることが、こう調子が悪いと、パニック大魔王を引き寄せることにも、なってしまう。



あーちゃん はすごく記憶力がいい。


今回は、私の史上最悪の日だった、あの日のこと を、希死念慮に支配された、おぞましいあの日のこと を、突然あーちゃん が語り出した。


  「私なんか、もう死んだ方がいいんや!

 はなしてよっ!」


って、叫んでママ、飛び出していったんやで。

パパは追いかけていって・・・。

パパに連れ戻されて、ママ、帰ってきてゆうぽんに抱きついて

「ゆうぽ〜ん!!」

って泣いてたんやで。」



鮮明に覚えているあーちゃん 

そして、鮮明に思い出す…わたし

全身に鳥肌が立った。


できるだけ取り繕おうとしたのか、笑いながら聞いているわたし

そしてあーちゃん 


「ゆうぽ〜ん!」やって〜、ばっかみたい。」
と言った。


何かの糸が切れたように、倒れて動けなくなった、わたし



パパが帰ってきて、ゆっくり話を聞いてくれる。


「そら、覚えてるやろ?

これからもこんなこと、きっとあると思うで。

話し合っていくしかないかな。

まぁ、プロレスで言ったら反則技やけど…。

オレもまた、話するよ。」



プロレスに例えたあたりからおもしろくなってきて、少し、落ち着いた、わたし

パパに勧められ、強制電源停止薬(頓服)を服用してそのまま寝る。

(そんな名前の薬ではないけど、これを飲むと、半強制的に思考、感情、すべての脳の活動とすべての体の活動がストップして眠り続ける ので、そう呼んでいる。)



眠りに落ちる前、あーちゃん が水枕を作って持ってきてくれた。



「あーちゃん。

ママしんどくなったの、あーちゃんのせいと、ちがうからな。」



「・・・アタシが…。

 アタシが、ばっかみたいって、言ったからと、ちがうん?」



「ちがうよ。ママ、この頃ずっとしんどいって言ってたやろ?

でも、あーちゃんのせいでしんどくなってはないけど、ばっかみたい、はやっぱり傷つくなー。」



「アタシ…ふざけてた。   ごめん…。」


「うん、もういいよ。おやすみ。」



「ところでママ、その病気って…治るん?」

〈おっと、いきなりのストレート!〉 


「う〜ん…。 ママは治れへんちゃうかって思ってるんやけど、お医者さんは治るって言うねん。」


「お医者さんが治るって言ってるんやったら、信じらな!

それ、ママが治れへんって思ってるから治れへんちゃうか?」



「あ〜、そっかぁ〜! だからかぁ〜!」


「しんじたらな〜、ねがいはかなうんやで〜。」  (ゆうぽん参加!)


「お医者さんの言うことを信じること。

それから、お薬をちゃんと飲むこと。

ママ、前に勝手にお薬減らして、次の日しんどくなってたやろ?!」



「うん…よぉ覚えてるな…。

わかった。ママも、覚えとくわ。」



「わすれたらな〜、おもいだいたらいいねんで〜!」 (またまた、ゆうぽん参加!)




パパ 「こら〜〜!!

 布団入ってからしゃべってんのは、だれや〜!?」



三人 「きゃー! おやすみなさいー!」



そして、丸二日間、わたしは眠り続けていました。 




思い出したくもない、だけど決して消し去ることのできない、過去の事実。


   そして、こんなことがあるたびに


     「なんで、こんな病気になったん??

       なんで私は健康じゃないん??

         なんで私は…! 元気なお母さんになりたいのに…!」


 と、弱音を吐いてしまうけれど。


     でも、こんな家族と一緒なら、立ち向かっていける。

                     そう、強く思いました。





でもその気持ちを忘れてしまったら…忘れたら、また思い出したらいいねんで〜 







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/is08tj5ngcv0

http://www.blogpeople.net/ping/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
kumiさん、辛かったんだね・・・。
私の大親友もこの夏は数年ぶりに薬に頼って、
なんとか、日々生活している、と言っていたよ。
薬飲むことに罪悪感なんていらないと思うよ。
あーちゃん、うちの娘見てて思うけど、
きっとその日のこと、ショックでふざけてでも口にしないとやってられなかったのかもね。
ボキャブラリー少ないからねぇ。なにせ小学生。
余裕があるときは上から目線で流せるけど、
自分がぱつぱつのいっぱいいっぱいのときは、
ぐさっとくるね。
でもさ、kumiさんのダーリンはすごい頼りになるじゃん!
そんなパパとこどもたちは最強の味方だね。
たま
URL
2008/08/24 08:57
kumiさんおはようございます。
Kumiさんのblogにはいつも、暖かい家族があって、
泣いちゃいます。kumiさんは、うつでパニック大魔王がとりついちゃっても、立派なお母さん。死にたいと思って家を飛び出していったことがあることよりも、それでも帰ってきたことが何より凄い事だと思います。私は、kumiさんの病気は、立派なお母さんになるための一つの手助けなのかもしれないと思います。お母さんが倒れて、お母さんの役割が果たせなくなっても、それを受け入れる広い心をもってるゆーぱんとかあーちゃん。それって、すごい事だと思います。
Little
2008/08/24 09:42
おかえり!

最近誰かにもらったメッセージで、犬は何年生きたかじゃなく、何回しっぽを振ったかで人生が決まる・・・。
というのがあったんよ。
なるほどなぁと思うやろ?
kumiちゃんも、つらいことがいろいろあるけど
それ以上に、しっぽを振る回数が多い人生になることを祈ってるよ!

友ちゃん
URL
2008/08/24 10:01
あったかいダンナ様に巡り合えてよかったですね。
やさしいゆうぽんとあーちゃんそしてダンナ様との家族絆がしっかり結ばれているのを記事を読んでいて感じ取れましたよ(^^)
こもも
URL
2008/08/24 15:05
Kumiちゃん眠りの世界から帰ってきたのね。
お帰りなさい(^−^)
病気はきついし辛いよね。
人間生きてるといろいろなことがあるよ。
楽しいことも辛いこともいっぱい・・・。
同じ過ちを繰り返すことだってある。
いつ治るのか、長いトンネルの出口が見えなくて
どうして良いのか分からなくなるよね。
でもね、人の暖かさやぬくもりを実感できるように
なるじゃない?これって素晴らしいことだと思う。
Kumiちゃんの家族はサイコ〜よ!!
あ〜ちゃんとゆうポンの漫才面白いし(笑)
まや
URL
2008/08/24 16:28
おかえりなさい。
いろいろ大変なこともおありでしょうけど
ご家族の愛に包まれてるし、必ず治ると信じて信じ続けてくださいね。
調子が悪くない日は、ここで盛り上がっていきましょう!
もし調子が悪くなったらここに書き込むのを楽しみにして・・・。
いくぞー!!! 1,2,3 ダーッツ! (^O^)/
ふしぎ男
URL
2008/08/24 22:20
たまさんへ。
ありがとう〜。
そうなんです〜。今年の夏は、全国的に何かが起こっているのかしら…?
でも、最強チームで毎回危機を回避しています!
kumi
2008/08/25 11:55
Littleさんへ。
ありがとう!
そうなんですよね。
辛いことは必ずしも辛い結果には終わらないのが人生の面白いところだな〜って思います。
kumi
2008/08/25 11:57
友ちゃんへ。
ただいま!
ワンワン!!
なるほどなぁ〜、と納得!
友ちゃんやみんなの温かいメッセージを見るにつけ、
しっぽが筋肉痛になりそうだよ〜!♪
kumi
2008/08/25 11:59
こももさんへ。
ありがとうございます〜。
普段はみんなこわいんですけど…(ゆうぽん以外)こういうことがあると、ホンマは優しいんや〜…と思います。
kumi
2008/08/25 12:01
まやさんへ。
ありがとう〜、そしてただいま〜。
このトンネルはスリル満点です。
ホントに色んな事あるよね。
私もいつもまやさんの明るさに励まされています。
もう少し、トンネルの中で楽しんでみるよ。
kumi
2008/08/25 12:04
ふしぎ男さんへ。
ただいまです〜!
私もこんな世界を知ることができて感激です。
うちのパパは、この世界の住人は「架空の人物や」
「実在しない」と、言い張るんです。
それでも、「みんな、いい人やねん〜!」
と言い続ける私。
家では一人で盛り上がっていま〜す。
どうぞ、お付き合いよろしくお願いします。
kumi
2008/08/25 12:09
kumiさん、おはよう!
でもまだ寝てもいんだよ〜〜
こうしないといけないんだー
なんて事ないんです。
絶対なんてことないんです。
忘れちゃったら?
そうです。また思い出せばいいんです。
そうですよね^^
すごいよ〜kumiさん。
あーちゃんの記憶に強く残ってるたくさんのことも
いつか
あーだったよねーあははって変化していってくれるといいですね
きっとそうなるよ^^

本当に色んな事があるだろうけど
凄く素敵な御家族がめいっぱいの支えになってくれててすっごく羨ましいですよ^^
kumiさんだからなんですよね。
他の誰でもない、kumiさんの家族ですもんね。

優しさという空気がたくさん飛んでいる
そんな気がします。
sabo
URL
2008/08/25 16:52
saboさんへ。
う〜ん、超あったかいコメント、ありがとうございますぅ〜!
この家族を誇りにしています。
大事にします。
そして、ブログでの皆さんとの出会いも私には宝物です!
kumi
2008/08/25 21:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

【 misora家 かぞく紹介】

パニック大魔王再来 〜過去の事実〜 misoraわーるど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる